シニア

クリニコで介護食が買える|お年寄りに優しい食物

このエントリーをはてなブックマークに追加

介護食のエキスパート

病食

株式会社クリニコは森永乳業グループの1つで、介護が必要な人向けの食事を作っています。介護が必要な老人は噛む力や飲み込む力、そして消化する機能が低下しているので、消化しやすいように食事を工夫しなければなりません。しかし、そのための食事は柔らかさだけが追求され、見た目の良さや味つけは後回しになっているのが現状です。もともと食欲が落ちている老人に対して、食事の見た目の良さは食欲を出させ食事を楽しくされるのに必要なことです。しかし、柔らかく美味しくさらに見た目もよい食事を作ろうとしたら、多大な労力や時間が必要になります。クリニコは、介護をする人の負担を減らし、介護を受ける人には食欲がわくような介護食を作っています。

介護食は、基本的に食材を飲み込みやすく消化しやすいようにミキサーで細かく砕きます。ただ、そうして出来た食事は、形がすべてスープ上になってしまいます。食事を楽しむためには魚なら切り身の形に、野菜は一口サイズの形になっていた方がいいです。そのために、クリニコは混ぜるだけで形を整えることができる粉末を販売しています。食材の味そのままに簡単に成形できます。ご飯も介護食用に柔らかく仕上げたものを販売してます。ご飯を炊くのは時間がかかるので、レンジで手軽に温められるのは便利で、さらにそのまま食べることも出来ます。いろいろな味のソースが付属していることで、味に変化を出すことができ、食べ飽きる心配がありません。クリニコでは、他にも介護する上で便利な商品を数多く販売しています。